top of page

オルタナティブ支援一覧

「オルタナ」とは「オルタナティブ」の略語。オルタナティブ支援・オルタナティブ福祉のオルタナティブとは「主流な方法に変わる新しい方法/代案」という意味です。熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナでは、他の事業所にはない「アクティビティ・活動」「クリエイティブ・創造力」「リカレント教育・生涯学習」「コレクティブインパクト・社会課題解決」「メンタルヘルス・心身の健康」「チームビルディング・組織パフォーマンスの向上」のコンテンツを軸とし「就労支援」に取り組んでいます。

​生活訓練

生活面でパーフェクトに出来る人はいないです。「課題」や「苦手」って障がいがあるなし関係ない。課題にフォーカスするのも大切だけど「ストレングス・その人の強み」を再発見することが最も重要。生活訓練は「衣・食・住」の大切を知り・再学習することから生きる基盤である生活面の強みを再発見するプログラムです。

生活訓練イメージ画像

​対象プログラム

・生活管理能力訓練

・調理訓練

・睡眠日誌

・コミュニケーション能力訓練

・SST学習(ソーシャルスキトレニング)

・アンガ―マネジメント学習

・ストレスコーピング学習

・WRAP学習

・スケジュール管理学習

・週30時間就労に向けた体力や生活リズムトレーニング

・オープンマインド学習

​・Heart Care

そしてリカバリー(回復)・リワーク(再就職)・就職へ

リカバリーのイメージ写真

就労移行支援事業所ココロ学校オルタナの役割は、就職に向けた支援(トレービング・サポート)だけではなく「大局の理解」「経済活動の学び」「自分のストレングス(強み)を人に与える活動」「社会人になる為の教育」「OS教育」プログラムを行なっています。様々な方々が「経済活動」で社会に貢献されています。また休職中の方々の相談やリワーク(復職)の相談も行っています。また就労後の定着支援も引き続き行っておりますのでご安心下さい。

bottom of page