top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「㊗️一般就労おめでとうございます㊗️」

「㊗️一般就労おめでとうございます㊗️」


熊本市北区にあります就労移行支援事業所ココロの学校オルタナの利用者さんが令和6年5月7日から一般就労へ。

おめでとうございます!!

★卒業される利用者さんからメッセージをいただきましたので投稿させていただきます。

「〜就労移行支援事業所ココロの学校オルタナを通所して〜」

通所する前は早く再就職したいという気持ちが強かったため、2.3ヶ月の短い利用を検討していました。

利用しだした当初は前の会社を不本意ながら辞めたばかりだったこともあり、気持ちも落ち込み気味でした。

オルタナに通ってまず思ったのは、自由なところだなということです。

他の事業所も見学にいきましたが、パソコンに強いところなどありましたが、オルタナでは様々な面白いプログラムがあって、本人がしたいことを優先させてくれるところがあり、人生経験としてプラスになるのではと思いました。

オルタナでは今まで経験したことのないことを経験させてくれました。

お芝居やダンス、ラップ、モルックなどとても新鮮でした。

ものづくりでは竹あかり、キッズハウス作り、一合升づくり、コースターやペンタテづくり、ベーコン作り、カウンターテーブルを高橋稲荷神社様に作りに行ったりと様々な体験をさせてもらえました。

また利用されている方もスタッフの方もとてもいい人達が多く、恵まれていたと思いました。

お昼の食事も金銭的には安いにもかかわらず、とても美味しく元気をもらっていました。

日々の楽しい活動のお陰もあり、精神的にはとても元気になっていった気がします。

日々楽しくはありましたが、後半は当初の目的である就職活動も力を入れていきました。

スタッフの方に色々な相談をして進めることができ、有り難かったです。

半年で卒業が決まって、まだ利用していたいなという気持ちが増していきました。

利用する前には感じるとは思わなかった心境です。

それだけ居心地が良かったのだと思います。

オルタナで体験してきたことは自分の財産になりました。

沢山の方に利用していただきたいなと思います。





熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

 「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。

ピアサポーターも活躍できる職場環境です。


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page