top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

『断捨離によって変わった事の実体験・健康に関して・ダイエットについて』岡本 様

令和6年4月3日(水)

社会人講話、岡本 薫 @kaorunrun759 さんにお越し頂きました。

『断捨離によって変わった事の実体験』

『健康に関して・ダイエットについて』

ご講話頂きました。


・断捨離は片付け術ではない

変わったこと3つ

①家の空間

②家族関係

③自分


断捨離を続けていくうちに

岡本さんご自身も変わっていかれ、家族関係が良くなったり、イライラがへったり、ご自分の本当にやりたかった夢が見えて23年勤めたスポーツインストラクターを辞め、新体操クラブをつくる夢を叶えたそうです!

出すと入る

【夢が勝手に叶うフィールド創り】

・断捨離(右)引き算の解決法


ゲーテの言葉

『人間の最大の罪はふきげんである』

この言葉を聞いた時に、自分と照らし合わせショックを受けたそうです。


断捨離は関係性の問い直しにもなり先ずはモノでトレーニング。

自分軸をつくりましょう!

健康・ダイエットについて

(ベルラスダイエットに出会い)

長年、ダイエットを続けていた岡本さん。

・食べる=太る ではなかった(@ ̄□ ̄@;)!!と知り、勉強され、現在ダイエットトレーナーとして活躍されています。


代謝③つ

・食事誘導性熱産生 10%

・生活活動代謝 20%

・基礎代謝 70%

基礎代謝を上げることが大切で、カロリーよりもバランスを意識する事。


『定食の形を意識しよう』と教えて頂きました。

食べるべきモノ・食べないモノを分ける。


人間の3代不安

①お金

②人間関係

③健康

断捨離と出会い

夢であった新体操

◎風薫新体操クラブ をつくり

ダイエットトレーナーとしても活躍!

講話をされている表情はキラキラと輝いて見えました😊


講話を聞かれた利用者さんも気づきが多い時間にりました。

岡本さん、本日はありがとうございました。




熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

 「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。

ピアサポーターも活躍できる職場環境です。

★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村

@kaorunrun759

@orutana_kumamoto

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page