当事者講話「自分の病気、自分で研究してみました・中村敏さま」

当事者講話「自分の病気、自分で研究してみました・中村敏さま」

今月の当事者講話は、様々な場所で当事者活動や講話活動をされている中村敏さまをお招きし、ご自身の統合失調症についての体験談。

僕にとっての仕事とは?、当事者研究会とは?、ピアサポーター活動について。

また、リカバリーへの道のりや生きるとは、環境の大切さなどを中村さんの視点でお聞きすることができました!

なかでも「外在化する・自由な発想とユーモア・弱さの情報公開」や「自分で自分を助けるポイント」はすごく興味深い内容でした。

熱いメッセージあり、笑いあり、歌もあり。

有意義な2時間でした。

中村敏さま、ありがとうございました!!

8回の閲覧

最新記事

すべて表示