top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「ソーイングでトーキングプログラム」

小っちゃくてカワイイ! 

一つひとつカラーやトッピングが違う! 

捨てられるものから作った!

それは・・・エコキャップのクリスマスツリーです。

エコキャップを幹に見立て、これまでのソーイングや工作で余ったハギレ・毛糸・アイロンビーズなどを、枝や葉っぱに仕立てました。

メンバーさんは糸を指でつまみあげ、「こんな毛糸の切れ端が使えるんですよ…」

いえいえ、短い毛糸は輝けるこの時をずっと待っていたのです!

 

出来上がり、並べてみると…色とりどりでユニーク✨

それぞれが自己主張して、思わず笑みがこぼれます😊

みんなで楽しくおしゃべりしながら作ったミニツリー。

12月のオルタナを、きっと温かい風景で彩ってくれるでしょう。


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

 「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。

★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村


bottom of page