「3月スタート!」

熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナの3月のプログラムです。

        

★テーマ「リフレクションを学ぶ」

リフレクションとは?

「内省と反省の違いを知り、作業や言動を客観的に振り返る」


「反省」とは、誤った考えや言動を振り返り、必要に応じて周囲に周知する行為です。 一方「内省」とは、みずから気付きを得ることを目的に、客観的な視点から自己の言動を振り返ることを学びます。

■生活支援プログラム

■職業支援プログラム 

■個別支援プログラム (個別支援のメニューを準備しています)

■熊本大学学生交流会(フードロスを学ぶ)

■カーペンター活動・SDGs活動

■アップルビーインターナショナルスクール交流会( Pizza party)

■書道教室(久木田先生)

■諸活動

■ガチンコ芝居道(山口さん)

■アロマルーティン講座(赤星さん)

■大塚屋書店さま(社会貢献活動)

■プロジェクトQ◦パーソナルカラーについて(永田さん)

■チーム共有会議・3月の振返り  

■ジョートフル熊本

①生活支援プログラム(SDGs活動支援)

調理、カフェ、食育、フードロス、発酵食品作り、地域清掃、リサイクル、リユース、フードロス活動。

★活動目標・ゴール設定は「自発性を磨こう・俺とお前がWIN-WIN」

②職業支援プログラム(カーペンター活動支援)

ココフリマーケットのOPEN、ジョートフル熊本さまドッグフェンス製作、合志市居住支援協議会さまとの連携活動と空き家の有効活用プレゼンテーション、地域農家と連携活動、拠点整備・有効利用の再構築、株式会社ロンタイファクトリーさまとのコラボ活動。

★活動目標・ゴール設定は「チーム力の向上させよう」

③個別支援プログラム(個別の活動に沿った就労支援や面談等)

④社会人講話(キワニスサテライト菊池クラブ 山本徳雄 様)

⑤社会人基礎力

⑥ルーティンの学びと実践

⑦ストレスコーピング

⑧アンガ―マネジメント

⑨ソーシャルスキルトレーニング

⑩しゃべくりプレゼンテーション

■アドベンチャープログラム

■バリュープログラム

■チームビルディングプログラム

■リスタートプログラム

■Food:Eプログラム

■V・Workプログラム

etc...


今月も宜しくお願い致します。


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村


#熊本県 #熊本市 #就労移行支援事業所 #オルタナ #就労支援 #個性豊か #ピアサポート #うつ病 #精神疾患 #発達障害 #自閉症スペクトラム #注意欠陥多動性障害 #パニック障害 #統合失調症 #双極性障害 #高次能機能障害 #社会不安障害 #知的障害 #原体験 #人間力 #一人ひとりの個性を大切に

閲覧数:8回