top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「アロマルーティンプログラム」

本日、熊本市北区にある「就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ」の理事の一人である赤星氏による「アロマルーティンプログラム」が開催されました!

医療や飲食にも使用される100%自然由来のエッセンシャルオイルです。


古代エジプトの時代にも、黄金より貴重とされ、神官のみ用いることが出来たアロマ。植物は動けないので、何万年もかけて体内に自分を守る力「フィトケミカル」を作り上げてきた。それは私たち人間にも恩恵となり、ケガを治癒させたり免疫力をアップさせる効能があるとのことです。

今日は事業所に届いた様々な種類のアロマを、利用者さんが手につけたり味見する機会もありました。


みんなうっとり( *´艸`)・・・香りは脳内で思考を経ずに、ダイレクトに感情に作用するとか。人生を前向きに丁寧に生きていくアイテムとして、アロマを身近に置きたいな・・・と思いました!赤星さん、ありがとうございました! 


bottom of page