「くまもと花とみどりの博覧会@熊本市動植物園」

「くまもと花とみどりの博覧会@熊本市動植物園」

本日外出プログラムで、熊本市動植物園へ行きました❗

爽やかな5月の風に吹かれながら、メンバーさんとスタッフは園内を散策、、、

メスライオンの地響きのようにとどろくうなり声。





熱帯雨林の温室でのんびり木にぶら下がるナマケモノ、、、

久しぶりに童心に帰った気分で観察しました。

皆さん、動物たちのありのままの姿に癒されましたね🤗

お疲れさまでした❗


★くまもと花とみどりの博覧会★

https://kumaryokkafair.com


#熊本市 #北区 #就労移行支援事業所 #オルタナ #くまもと花とみどりの博覧会 #花博 #熊本動植物園 #動物園 #植物園 #外出プログラム #動物から学ぶ #植物とはなす #癒し #みんなで #動物と話す #精神疾患 #発達障害 #双極性障害 #統合失調症 #パニック障害 #自閉症スペクトラム #ひきこもり #社会不安障害


テーマ「小さな習慣を実践する」

小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから。〜スティーヴン・ガイズ┴田口未和〜


5月スタート!!

さわやかな風を感じる季節となりました。しかし、新社会人や新生活の方には注意する時期です。�『五月病』なんて言葉を聞いたことがあるかと思いますが、 �入ったばかりの4月の緊張や慌しさが落ち着き、一段楽する5月の連休中に、「ふぅーっ」と一息ついた時、知らないうちに蓄積された心や身体の疲れに気づきます。 小さなな習得にセルフケア、メンタルケアなど取り入れて「体調管理に意識」した日々を過ごしていきましょう。

今月も宜しくお願い致します。


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、様々な企業さまや団体さま、地域の方々とコラボレーションする「社会貢献活動」・「人に与えることを学ぶ」=「経済活動参加へのプロセスを学習する」活動を継続していきます。


5月プログラムは...

■職業支援プログラム

①ジョートフル熊本さまのドッグフェンス製作

②仲間と出会えるマイバッグプロジェクト(料理科 SHIORI様)

③ Coatolie コアトリエ ワークショップ(大山 様)

④サードプレイス 作り「こどものASOBIBA」

⑤ Flea Market・オルタナこころのフリーマーケット活動

⑥合志市居住支援協議会さまとの連携活動

⑦農業体験

etc...


■生活支援プログラム

①調理体験

②ノマドカフェ体験

③食育活動

④フードロス活動

③発酵食品作り

④地域清掃

■個別プログラム

①個別の活動に沿った就労支援や面談等

②小鳥の学校トリタナ(鳥の巣箱作り)

③ Canva講座

④上天草市湯島で空き家の有効活用を学ぶ

etc...


■講義等

①アロマルーティン

②しゃべくりプレゼンテーション

③アンガーマネジメント

④プロジェクトQ「パーソナルカラー骨格編」(永田先生) 「脳の仕組みと精神疾患について」(岸間先生)

⑤ガチンコ芝居道(ヤマケン先生)

⑥ MAKOSSAダンスレッスン(PE先生)

⑦外出プログラム(くまもと花とみどりの博覧会・熊本動植物園)

⑧ブートランチ交流会「春のBBQ」

⑨社会人講話(くまもと県民カレッジ認定講師 山本 德雄 様)

etc...


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。


2022年からの新たな実践プログラム

■アドベンチャープログラム

■バリュープログラム

■チームビルディングプログラム

■リスタートプログラム

■Food:Eプログラム

■V・Workプログラム


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村

閲覧数:6回

最新記事

すべて表示