top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「若者サポートステーションやつしろ(人吉球磨) ウェルビーイング研修」

「若者サポートステーションやつしろ(人吉球磨) ウェルビーイング研修」 

本日は人吉・球磨で就労支援活動をされている「若者サポートステーション(人吉球磨)」の吉村さん、枝村さんをお招きし「ウェルビーイング研修会」を行いました。


ウェルビーイングとは?

心身ともに満たされた状態や健康的、幸せを意味します。 


本日は、就労移行支援事業所ココロの学校オルタナの利用者さんと共にクレイ足湯やベーコン燻製プログラム(活動)に参加されました。

吉村さんは人吉球磨にて水害支援や竹あかり等の社会貢献活動家。枝村さんはインドで有名な漫画家という優れた強みをもたれた方です。

本日の研修では「心が満たされるとは?」「幸せとは?」の本質を共に学び合う事ができました。

災難、苦難、困難が無い=無難な人生

災難、苦難、困難が有る=有難い人生

「難」があるから「有り難い」

お笑い芸人のゴルゴ松本さんが「命の授業」で説かれた有名言葉です。


お二人とも若者サポートステーションやつしろ(人吉球磨)の活動を通じて、就労支援を中心にミクロな課題、マクロな課題にフォーカスされ、これから様々な取り組みをされていかれます。


私たちも応援団として、これからも連携を行っていきますので宜しくお願い致します。


「若者サポートステーションやつしろ(人吉球磨) の吉村さん、枝村さん。

本日はありがとうございました。

■若者サポートステーションやつしろ


@orutana_kumamoto

@saposute_hitoyoshikuma

@shohei_emura_

@sayakayamadayoshimura

@saposute_yatushiro

bottom of page