top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

社会人講話「元白バイ隊員が教える美姿勢ヨガ・Prema Nadi 金子あさみ様」

更新日:2023年7月13日

社会人講話「元白バイ隊員が教える美姿勢ヨガ・Prema Nadi 金子あさみ様」 

あふれる笑顔。


物腰の柔らかな語り口。


「私がワクワク楽しむことで、周りの人を幸せにする」ことが魂の使命、との言葉通り。


16年間警察官だった過去を想像できないソフトな雰囲気で、これまでを語ってくださいました。


高専3年次に公務員試験を目指し、みごと合格。

19歳で熊本県警に採用され、警察学校で鍛えられた後、熊本市内の繁華街にある交番に勤務した。

交番では多くの万引き事案に対応したが、忘れられない光景がある。


女子高生の万引き。親に引き渡す時、怒った父親が娘の携帯を真っ二つに折った。


その後忘れ物を取りに来た彼女は、形が変わるほど顔が腫れあがっていた。聞くと、母親に叩かれたという。


他の事案では、電話連絡するが親は不在だったり、迎えに来てもらえない子どももいた。

「家庭の中に自分の居場所はあるのかな?」


子どもの犯罪の背景にある、荒廃した家庭環境に胸が痛んだ。

やがて交通部に配置換えになり、白バイ隊員に任命された。


3か月の厳しい訓練を終え、晴れて「ホワイト・ウィング(熊本県警女性白バイ隊)」に入隊。


やりがいがあったが、自分が検挙した人からは「税金どろぼう」、「交通違反で金もうけ」となじられることもあった。


しかしヘルメットを取ったとたん「キャーッ🎶 女性なんですか~😊」「頑張ってくださ~い💛」と言われたことも… 


さて、ここからは金子さんの現在のお仕事につながるストーリーです。


やがて警察官内で結婚し、その後一人目の子どもを出産した。

白バイ隊は除隊になったけれど、警察官の仕事を続けながら育児、家事にも一生懸命、余裕のない毎日だった。


この頃から心の均衡が崩れ、家族との関係も悪化してゆく。

「自分が何をしたいのかわからない」


孤独を感じ、不幸のどん底だと感じた。

転機となったのは二人目の出産後、初めて「ヨガ」に出会ったこと。

自分の心を見つめ体を丁寧に整えながら、自分を取り戻していった。

その後「マヤ暦」と出会い鑑定士の資格を取る。

「これからの人生は、お母さんの立場の人を応援する仕事がしたい」 

そう決心し、警察官を退職。


現在はご自宅でサロンを開き、多くの人と交流される毎日です。

後半は、オルタナの私たちにも「美姿勢ヨガ」を教えてくださいました!


リラックス音楽の中、ゆっくり呼吸しながら体を伸ばしていくと…

ココロの力も抜けて「素」の自分に戻っていくようなひと時でした✨


最後は、お待ちかね「オルタナ・テレフォンショッキング」の時間です!


「📞rururu・・・」つながりました!

金子あさみさんがつないでくださったのは…「似顔絵画家 の大瀬良里沙さま」です。

@nigaoeclover_risa


また未来に楽しみがつながりました。

講話終了後のマヤ暦体験会も開催していただき感謝です。


金子さま、貴重なお時間をありがとうございました!


【Profile】

金子あさみ @premanadi.mamayoga

元熊本県警白バイ隊員

三児の母

一人目の産後に、笑顔の無い不幸のどん底のような暗い人生を過ごしました。ヨガに出会ったことで心身を救われ、マヤ暦に出会ったことで、本来の自分を知り、自分

自身と向き合いました。そしてこれからどう生きていきたいかを真剣に考え抜いた結果、4年前に警察官を退職。

現在はヨガ講師、マヤ暦アドバイザーとして、一人でも多くのママを笑顔にすることを目標に活動中です!

■Prema Nadi(プレマナディ)


@premanadi.mamayoga

@orutana_kumamoto

@33roserose33

@rovin_black

@33roserose33

@nigaoeclover_risa  



最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page