top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「8月ブートランチ交流会 ~世界の料理に挑戦!! バングラディシュ料理~」

「8月ブートランチ交流会 ~世界の料理に挑戦!! バングラディシュ料理~」


8月のブートランチ交流会を開催しました。 


今月のブートランチ交流会はバングラデシュの料理に挑戦しました。


メニューは「バングラデシュカレー・シンガラ・ミスティ」

作るのも初めて、食するも初めてのバングラデシュ料理。 


スパイスシーなカレーは「暑い夏には最高!!」

とっても美味しかったですし、幸せでした。

ごちそうさまでした。  

また...

バングラデシュを知る事もすごく大切にしているこのプログラムです。 


バングラデシュで抱える問題の一つに、ジェンダーによる差別があります。


歴史的あるいは社会的に規定された女性の役割への意識が残っており、これが女性の雇用機会や就学などを阻害する原因となっている。

最貧困国と言われていた時から児童労働はあとを絶ちませんでした。


現在は経済成長により、貧困率は改善しているものの貧困層がいなくなったわけではなく、今も多くの子どもが働かなければ家計が苦しい家庭が存在します。


児童労働をしている子どもたちは、劣悪かつ危険な環境下で働かされ、十分な収入をもらえない場合も少なくありません。


本来であれば学校に通える年齢であっても家族の生活のため、そして学校に通えるだけの経済的余裕がないことから学校へ行かず、低賃金で働く子どもが多いとの事。


バングラデシュは世界で最も気候変動の影響を受ける国だといわれています。

温暖化の影響などを受け、洪水や干ばつなどが起きやすく、嵐に襲われることも少なくないことから深刻化した環境の脅威が貧困層を直撃し、より生活が困窮していくことになるのです。


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。

ピアサポーターも活躍できる職場環境です。


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page