「6月スタート!!」

令和4年6月のカリキュラム


テーマ「自分らしい一歩へ」 


人生の意味は、あなたの才能を見つけること。

人生の目的は、それを解き放つこと。

-パブロ・ピカソ-


6月スタート!!

6月と言えば... 梅雨、父の日、夏至、青梅、山開き、ジューンブライド、さくらんぼ狩り、あじさい、衣替え。

6月のことわざは...

「雨降って地固まる」

埋めた地面が雨にあうと固まるように、もめごとの後に理解が深まったりして、悪い事態が好転すること。


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、オルタナプログラム+様々な企業さまや団体さま、地域の方々とコラボレーションする「社会貢献活動」・「人に与えることを学ぶ」=「経済活動参加へのプロセスを学習する」活動を継続していきます。


6月のプログラムは!!

●おもてなしの学び

●ソーイングでトーキング

●音楽で人とつながろう

●コミュニケーションゲーム

●農業体験

●園芸体験

●造園体験

●主婦からの学び

●パソコン基礎講座

●簿記学習

●就活メイク

●DJ教室

●社会人のルール検定

●面接トレーニング

●外出プログラム(住吉自然公園・栗嶋神社)

●ガチンコ芝居道’サマータイムエディション(お願いしまーす)

●アロマルーティン

●営業職を知る、学ぶ

●トーク力の高め方

●もじもじしない文字教室

●ブートランチ交流会(実は奥が深いたこ焼きパーティー)

●燻製体験

●ドローン空撮体験・動画撮影編集

●スケーボー体験


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。


2022年からの新たな実践プログラム

■アドベンチャープログラム

■バリュープログラム

■チームビルディングプログラム

■リスタートプログラム

■Food:Eプログラム

■V・Workプログラム


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村


  #熊本市 #就労移行支援事業所 #オルタナ #就労支援 #個性豊か #ピアサポート #うつ病 #精神疾患 #発達障害 #自閉症スペクトラム #注意欠陥多動性障害 #パニック障害 #統合失調症 #双極性障害 #高次能機能障害 #社会不安障害 #知的障害 #原体験 #人間力 #一人ひとりの個性を大切に #6月 #ピカソ #ドローン #スケボー #芝居 #アロマセラピー #たこ焼き#梅雨 #父の日

閲覧数:7回

最新記事

すべて表示