top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

親子でお笑い芸人の道を突き進む「波乱万丈物語」火の国おやこ丼・お笑いライブ・トークショー

親子でお笑い芸人の道を突き進む「波乱万丈物語」火の国おやこ丼・お笑いライブ・トークショー

この度、熊本出身のお笑い芸人として活躍される「火の国おやこ丼」のローズさん・こしまきさん親子にお越しいただきました!


52歳と26歳のダブルスコア。なんと2021年のM1グランプリで1回戦突破の経歴を持つお二人。

スタートからエンジン全開です!

ピッタリ息の合った絶妙な掛け合いに、オルタナ会場は笑いに包まれました。


80年代に「おニャン子」に憧れていたローズさん。

42歳でアイドルデビューし、気づいたら九州最年長で活躍する現役アイドルに。

そして今、親子でお笑いの道へ…

そのいきさつは相方のこしまきさんが語ります。

『自分は小さな頃から(トムジェリの)ジェリーのような、阿蘇の野山を駆け回るわんぱく少年だった。

ふとしたはずみで某学習塾の英才教育に目覚め、勉強も大好きになった。

受験して進学した小学校では持ち前の好奇心旺盛の少年時代を過ごしたが、小さな枠には収まりきらない自分がいた。


某国立大学付属小→私立中高一貫校→そしてやりたいことを見つけに、東京の有名私立大学へ進学。

そこでとうとう見つけたのは「お笑い」の世界。

芸人・演出家・落語家・ユーチューバー…いろいろあるけど、これって仕事じゃなくて「ひと」なんだ!


大学や大学院で学んだこと、大事に思っていることを、すべてお笑いのトークにぶち込もう!

変遷あって相方として選んだのは「母(ローズ)」。


なぜなら「身近で一番オモロかったから」。』

話の合間には


「生温かい目で見てくださーい♪」

と、M-1.2021グランプリ1回戦通過ネタの「桃太郎」も披露して、会場を沸かせてくださいました。

最後に...こしまきさんからオルタナの皆さんに伝えたい、と急に真面目顔でこんな話を。


『1.何かを頑張った時「出来て当たり前」?「出来ないと叱られる」と思いますか?

いえいえ、ほめてもらうと力や勇気が湧いてくるもの。

ぜひ毎日誰かを、そして朝に夕に自分をほめましょう。

2.僕たち親子は仲がいい。それは必要以上に関係性を迫らないから。

相手の嫌なところが見える時、それは全体の5%だけを見ている。

一歩下がって100%を見てみよう。5/100は小っちゃく見えますよ。

3.「心が成長する」「強くなる」ってどういうこと?

それは痛みに鈍感になることかもしれない。

そうであるなら強くなるほど周りも傷つけてしまう。

私たちは弱くていい。弱いままでも生きていける。

自分の痛みを抱えてるから、相手の痛みも理解できるんだ。』

私たちのココロにしみていく言葉でした。

最後の最後は、施設長念願の「オルタナ テレフォン ショッキング」の時間です!


ローズさんが会場で、次にご紹介いただけるご友人にお電話します。

📞rururu…

つながりました!ご友人からOKのお返事がもらえたようです!


次回は元白バイ警官・ヨガインストラクター「Prema Nadi」の金子あさみ様のご来所が決まり、楽しみが未来につながりました。


火の国おやこ丼のローズさん・こしまきさん。

本日は、私たちを笑いと応援の言葉で元気にしてくださり、ありがとうございました!!

-火の国おやこ丼-

★Instagram

@33roserose33

@koshimaki_hoshide



★YouTubeチャンネル


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。

「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」

また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。ピアサポーターも活躍できる職場環境です。

★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村


@33roserose33

@koshimaki_hoshide

@orutana_kumamoto

@premanadi.mamayoga

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page