top of page
  • 執筆者の写真スタッフ

「社会人講話 『人相化学と数秘術について』 上野有子様」

「社会人講話 『人相化学と数秘術について』 上野有子様」


本日は「史跡清掃ボランティア」「アニメ熊本むかし話製作」「肥後歴史勉強会」等など、

幅広い活動を展開されている上野有子様にお越しいただきました。

前半のテーマは『人相化学』。

アメリカ犯罪学が発祥。


人相の法則を徹底的なデータをもとに導き出し、顔のパーツの大きさや形によって性格的傾向を診断するものだそうです。


一例をあげますと…いわゆる”鉤鼻(かぎばな)”と言われる鼻の方には疑いを抱く傾向があり、警察官などの職業が多いとのこと。


上野さんが、顔やおでこ、鼻の形などから性格を解説されると、聴衆は思わずお互いの顔を見合っていました😊

後半のテーマは『数秘術』。

数字一つひとつには独自の意味がある、という考え方が元となっています。


人の生年月日の数字をあるルールに基づいて計算し、持って生まれた資質や才能、人生のテーマなどを読み解くものだそう。


また人と自分の違いを知ることで、人間関係を円滑にするヒントが得られるとのことです。

皆さん自分の数字から導き出された情報に、興味津々でした😲 


他にも、上野さんは熊本の歴史・文化にも関心が高く、荒れてしまった史跡を清掃するボランティアをされています。


「熊本には、守り・後世に伝えるべき大切なものがある」という言葉には、郷土を愛する思いがあふれていました。


今日はユニークな視点から、自分や周りの人・環境について考える機会となりました。

上野さん、貴重なお時間をありがとうございました! 


熊本市北区にある就労移行支援事業所ココロの学校オルタナは、うつ病や統合失調症、発達障害、パニック障害などの心の病(精神疾患)を抱えている方を対象とした就労移行支援事業所です。


「一人ひとりの貴重な人生時間を一緒に過ごし、学ぶ機会と社会に出る為の人間力を身につける就労通所支援サービスの提供を行っています。」


また、就労後もその方が自分らしく活き活きと活躍されるためのサポートとして、職場の定着支援も行っております。


ピアサポーターも活躍できる職場環境です。


★見学、体験者募集中!

★ご相談ください。

★096-245-7265

★就労移行支援事業所ココロの学校オルタナ

担当:中村



@japanoekikaku

@yamakentv555

@yasushifujita

@rovin_black

@chuanbuliusheng

@ueno6232

@3rd_man03

@orutana_kumamoto

bottom of page